脇の臭いを抑える方法2お出かけ先の場合どうする?

時間をかけずにできるものは?

特に夏場などで汗がよく出る場合は、まずは汗を拭きとることが大切です。

小さなハンドタオルなど先ずは汗を拭くことが大切でしょう。ただ、タオルで拭くとタオルについた汗の臭いが気になると言われる方が多いと思います。

その場合は100均一などで売っているウエットテッシュなど使い捨てできるもので一度汗を拭くのが良いと思います。

また、最近では、【脇の臭い消臭】専用のデオドラントシートなども売られているので大体20回分(40枚)で400円位から800円位でしょうか。

汗をかいている量が少なければ、こちらのシートを利用すると汗を拭きとるのと、商品によっては殺菌作用と制汗作用と消臭効果が配合されているようですのでこれ1枚ですんでしまうので手軽ではないでしょうか。

汗の量が多い場合はやっぱり、一度汗を拭いてから、携帯用の抑汗剤スプレータイプなどが手軽に使用できると思いますので、こちらのスプレー式も消臭効果と殺菌効果が配合されているようです ただし、制汗剤も多様に使用すると皮膚にただれ等の原因となる可能性がありますので、個人差もありますが、使用回数には気を付けて使用して下さい。

お出かけ先での注意点

特に、夏場は汗が出やすいので、つい水分を少なくして、汗の出るのを抑えよう考えがちになると思います。

でも、夏場は水分不足になるとまず、脱水症になり、体調不良の元になりますので、汗をかいた分は必ず水分は補給することをお勧めします。

そもそも汗そのものに臭いがあるのではないし、逆に水分不足だと体の新陳代謝が悪くなり、肌の老廃物を出しにくい体質になり悪循環ですので【脇の臭いを抑える】には細かくまめに汗をふく事をお勧めします。

ミョウバン水で消臭

拭くペーパーに(例えばコットンやクッキングペーパーに)ミョウバン水の希釈を少し含ませたもので拭いてみてはいかがでしょうか?

かぶれ等の個人差があると思いますのでその点では注意が必要ですが、一盤的に食物添加物の焼きミョウバンを水に溶かしたものですが、ミョウバンの効果はまずは殺菌作用が働くこと。

ミョウバンが水に溶ける酸性物質なので肌につけると酸が雑菌の繁殖を抑える効果があること。

次に収れん作用があること。タンパク質を固める作用があるようで、これが、お肌の血管などを引きしめる効果があり、アトピー皮膚炎の改善にも利用されることがあるそうです。

それから消臭作用、アンモニア臭に対して中和する(酸性の水溶液の状態で)効果があるようです。他には写などもフイルムの保護液の定着剤(保護剤)など多様な効果があるようですね。

以上の点から脇の臭い消臭防止の効果がありそうですね。一度試してみてもよさそうですね。

当サイトおすすめの脇の臭い消臭クリームはこちら

詳細はこちら【NOANDE】
脇の臭いを99.9%除菌消臭してくれるクリームです。汗にも強く、手軽にどこでも利用できます。120日間の返金保証付きです。