脇の臭いを抑えるには? 体質によるもの?

脇の臭いと体質の関係・ワキガについて

一般的な脇の汗の臭いは雑菌によるものとお話しましたが、一般的に言われるワキガは「アポクリン腺」から出る汗で発生して雑菌が分解するものは、普通の汗と少し違うようで、体質的なものが大きいようですね。

「アポクリン腺」があるまたは多いかの体質です。一般的に耳垢が粘着質の高い人が多いと言われるようです。

実際は医療機関で汗腺を切って調べないと正式なものは分からないようですので、あくまでも、耳垢や、汗の色等での判断になるようです。「アポクリン腺」からの汗は少し白っぽく濁った感じのようです。

こちらの汗も汗自身が臭うという分けでもなさそうで、雑菌が分解する臭いが、臭うというものだそうです。あと、家族の中にワキガの方がいるとその確立が高いようですよ。

脇の臭い体質改善できるのか?

脇が臭う原因の1つに食生活が挙げられます。偏った食生活は体臭にも影響があるようです。肉、魚、野菜、穀物といったバランスの良い食事で改善されることがあります。

インスタント物ばかりや、肉類中心や、また脂っこい物が多いといった食事ですと、体から分泌される皮脂が多くなったりして、これが、皮膚に残り皮脂が酸化したりこれが雑菌が分解して臭うということのます。

ですので、規則正しいバランスの取れた食事が皮脂の分泌を抑えることになるということになりすね。

それから、ストレスからも影響があるともいわれます。夜が遅いとか、睡眠時間が短いなどのストレスまた、緊張によるストレスが汗を普通の状態よりも多く出るといったものです。

この場合も不規則な生活の改善と、緊張によるものであれば、精神を安定されるといったものが挙げられると思います。

脇の臭い消臭改善は脇の臭いの原因が複数考えられるのでそのいくつかを併用することでかなり改善されると思われます。簡単にできることから始めるのが良いようですね。

当サイトおすすめの脇の臭い消臭クリームはこちら

詳細はこちら【NOANDE】
脇の臭いを99.9%除菌消臭してくれるクリームです。汗にも強く、手軽にどこでも利用できます。120日間の返金保証付きです。