脇の夏場の臭いと冬場の臭いの違いはあるの?

夏は汗、特に脇の臭い消臭対策はバッチリ!

夏場はよく汗をかくので、色々と汗の臭いが気になるので、TVや雑誌などでも脇の臭いの消臭の対策のデオドオドラントのCMや商品が良く目につくと思います。

また、こういったことより、より自分でも汗の臭いに気を付けたりするので、汗をこまめに拭いたりなど、案外夏場は脇の汗の臭いの消臭対策がされたりして思うほどは他の人に不快に思われるような事は少ないかもしれませんね。

ただし、むし暑かったりして、体自身の熱が発汗しやすく空気全体的に広がる感じは冬場より強いと思います。なので、少しの臭いでも空気全体に広がり易いようですね。

冬の脇の臭い消臭の落とし穴!

冬場は夏と違ってあまり、自分自身も汗かいているという自覚症状がないので、案外洋服からこもる臭いがあったりするものですね。

また、服装も夏場より多くなってしまうので、特に外から室内に入ってきて、そのまま沢山着こんでいるのに、部屋の中が温かくて知らずの間に汗をかいていたりして、そのまま気がつかないままで服に汗がついたままだたりすることが多いと思います。

こういった時はどうなるかは大体想像つくと思いますが、やっぱり服の内側からふわ~んと臭いが出てくる事がありますよね。

また、夏場と違って汗をかかないようにとかの対策があまりされないように思います。この点も夏場と違うかもしれませんね。

夏の汗と冬の汗の違い?とは

基本的に汗そのものに臭いがある分けではなさそうですね。いやな脇の臭いの原因は汗をそのままの状態にすると雑菌が発生し、雑菌が皮脂や水分を分解し、その臭いが原因のようです。

根本的には夏の汗と冬の汗が違うか?と言えば同じですが、汗をかいた後の状態などで、夏と冬の場合少し違いがあるといえそうです。

また、一般的にいわれるワキガは普通のかく汗の臭いと違うようで、「アポクリン腺」から出る汗だそうで、普通の汗と違うとのことですね。

ただ、「アポクリン腺」から出る汗も汗自身には臭いはなく、皮脂、雑菌等の分解によって臭いに代わるといった所は普通の脇の汗の臭いと同様のようです。

根本的には汗には臭いがないことが分かりましね。それではこれから色々なケースについての脇の臭いについてのお話をしたと思います。

当サイトおすすめの脇の臭い消臭クリームはこちら

詳細はこちら【NOANDE】
脇の臭いを99.9%除菌消臭してくれるクリームです。汗にも強く、手軽にどこでも利用できます。120日間の返金保証付きです。