脇の臭いとワキガの臭いの違い

脇の臭いを気にしている人は非常に多いと思いますが、ワキガではない人の脇の臭いとワキガの人の脇の臭いは大きく違ってきます。

ワキガの人から出る汗とワキガではない人から出る汗は、脇から出る汗という部分では同じですが全く異なった汗が出ています。

通常の人の汗とは

ワキガではない人の汗はエクリン汗腺と呼ばれるところから汗が出ています。

エクリン汗腺から出る汗というのはほとんど水分でできており、汗臭い臭いはこのエクリン汗腺から出る汗と共に流れ出る皮脂や角質が雑菌によって分解されて初めてあの汗臭い臭いになります。

ワキガの人の汗とは

ワキガの人の汗はワキガの人にしかないアポクリン汗腺と呼ばれているところから汗が出ています。

このアポクリン汗腺から出る汗というのは脂質やタンパク質が多く含まれています。

脂質やタンパク質が含まれている汗が雑菌に分解されることで、ワキガの臭いであるあのツーンとした臭いになります。

通常の人のワキガの人とでは汗が出ている場所が違い、出ている汗の成分も違うということです。

ワキガの人でもエクリン汗腺からももちろん汗は出ていますが、アポクリン汗腺から出る濃い成分が原因でワキガの臭いを放つということになります。

自分の汗の臭いは分かりにくい

自分がワキガかどうかっていうのは汗の臭いや体の臭いだけでは判断しにくいものです。

ワキガだったとしてもワキガの臭いに自分の鼻が慣れているため自分でワキガの臭いだということを認識しにくいです。

そういった時にはワキガの人に表れる症状などを目安に判断していきましょう。

自分でできるワキガ判別

  • 脇汗が付いた服が黄ばんでいる
  • 耳垢が湿りがち
  • 家族にワキガがいる
  • 脇毛に白い粉がついている

もし上記のようなことがあるという人はもしかしたらワキガの可能性があります。

しかし必ずワキガだということはありませんので気になる人は病院で検査するのが確実です。

服の脇汗が付いた部分が黄ばんでしまうというのは、アポクリン汗腺から出る汗には脂質やタンパク質が含まれているため黄ばみやすいということです。

耳垢が湿りやすいというのは耳の中にもアポクリン汗腺があり、アポクリン汗腺から分泌される脂質やタンパク質が耳垢を湿らせているからです。

ワキガは遺伝するため家族にワキガがいるかどうかを確認しておくことは大切です。

脇毛に白い粉が付いているということは、アポクリン汗腺から出た分泌液が結晶となったものなので白い粉が頻繁に付いているようだとほぼワキガ体質ということになります。

ワキガかどうか気になる人はまずは上記のようなことを確認しましょう。

当サイトおすすめの脇の臭い消臭クリームはこちら

詳細はこちら【NOANDE】
脇の臭いを99.9%除菌消臭してくれるクリームです。汗にも強く、手軽にどこでも利用できます。120日間の返金保証付きです。