脇の臭いと脇毛の関係

雑菌が繁殖しやすい

脇毛があると脇の臭いも酷くなりがちです。脇毛がある分、脇の臭いを外に放出しやすくなっています。脇毛があると臭いが広がりやすいということです。

そして脇は常に閉じていますよね。ただでさえ蒸れやすく汗のかきやすい脇の下なのに脇毛がある分、余計に脇の下は高温多湿になりやすく雑菌が繁殖しやすい環境になっているため脇の臭いが酷くなってしまいます。

脇の臭いは汗に雑菌が結びつくことで臭いが発生します。そのため汗そのものには臭いはないので、雑菌を結び付けないようにすることが大切になります。

また脇毛があることで入浴の際に脇が洗いにくく脇の雑菌を残しやすくなっているのも臭い原因の1つです。

脇汗を取り除くために脇汗パットや汗取りインナーを着用している人も多いと思いますが、脇毛があると脇汗の吸収率も下がるので効果が薄くなります。

このように脇毛があることで雑菌が繁殖しやすく脇の臭いも広がりやすくなっているため、脇の臭いを抑えるためには脇毛は無い方が良いです。

脇毛の処理方法

脇毛が無い方が脇の臭いを抑えられるため、脇毛を処理することも考えていくべきだと思います。

しかし脇毛の処理の方法といってもいくつかの処理方法がありますよね。

  • 脇毛を剃る
  • 脇毛を脱毛する
  • 脇毛を抜く

上記のような脇毛の処理方法が一般的だと思います。

中でも最も脇の臭いを抑えることができるのは脱毛になります。

脇毛の脱毛は自分でする方も多いと思いますが、ほとんどの方はプロに脱毛を行ってもらうかと思います。

そのため肌へのダメージはあるものの、脇毛を剃ることや抜くことに比べるとダメージは少ないからです。

肌に強いダメージを与えてしまうと脇の下にあるアポクリン汗線に刺激を与えてしまい、かえって脇の臭いが強くなってしまいます。

剃る場合は電気シェーバーがおすすめ

男性の場合は脇の脱毛に抵抗があると思うので男性は脇毛を剃ることがおすすめです。

中でも電気シェーバーを使って脇毛を剃っていく方法です。

電気シェーバーで脇毛を剃るメリットは肌へのダメージが少なく、すぐに処理することができる点です。

電気シェーバーはガッツリ脇毛を剃ることはできませんが、脇の臭いを抑えるという点では十分です。

カミソリを使って脇毛を剃るとどうしても肌へのダメージが強くなってしまいます。

なのでカミソリを使って脇毛を剃る場合はここぞという時のみにしておきましょう。

抜くのはNGです

脇毛を抜くという処理方法は最も肌にダメージを与えてしまい、アポクリン汗線を刺激してしまので絶対にやめましょう。

脇の臭いが酷くなることにも繋がりますし、埋れ毛の原因にもなってしまいます。

埋れ毛になると黒い点々が残り、脇毛の処理にも苦労します。酷くなると手術しなければならないケースもあります。

当サイトおすすめの脇の臭い消臭クリームはこちら

詳細はこちら【NOANDE】
脇の臭いを99.9%除菌消臭してくれるクリームです。汗にも強く、手軽にどこでも利用できます。120日間の返金保証付きです。